• HOME
  • RADIO
  • 裏らじ
  • 20.1.5 ラジオ収録で使うコンデンサーマイクのおすすめをご紹介!【2020年最新版】

20.1.5 ラジオ収録で使うコンデンサーマイクのおすすめをご紹介!【2020年最新版】

2020.1.4
今日はラジオ収録でいつも使っているオススメのマイクを3つご紹介致します!

そもそもマイクには大きく2種類(ダイナミックマイク&コンデンサーマイク)ありますがラジオ収録ではコンデンサーマイクがおススメです!
(らじくろの収録ではいつもコンデンサーマイクで収録しています♪)

なんといってもコンデンサーマイク最大の特徴は感度が優れている点ですね。高音域の音もしっかりと拾ってくれ、高い声も綺麗に録音が可能となっています。デメリットとしてはその分ダイナミックマイクと比べて値段が高めになってしまう点でしょうか。

ただ、やっぱり高すぎると買うのが難しい~・・という方も多いと思いますので、今回ご紹介するのは値段がある程度お手頃価格だけど品質にも拘りたいっ!といった方にオススメのマイクを選んでみました♪

Neumann TLM103
Amazon価格 136,400円
こちらはとにかく使いやすくて高品質です!らじくろの収録では一番使うことが多いマイクですね♪自宅での録音やブロードキャスティング、レコーディングスタジオなど全ての要求に応えてくれます♪


Neumann TLM102
Amazon価格 69,300円
こちらは①のTLM103の入門用マイクという位置づけですが、それでもコンデンサーマイクとして非常にいい品質で収録することができます!価格も103に比べ半分程度なので初めて購入される方にもオススメの商品です♪


audio-technica AT4040
Amazon価格 32,596円
こちらも初めてコンデンサーマイクを購入される方におススメです!音質がフラットで癖がなくトークや歌など様々な用途で使用できます。コストパフォーマンス的にも十分な品質になっています♪

今回は初めてコンデンサーマイクをご購入される方向けに選んでみました♪私も一度は使ってみたい上位マイク(20~50万以上など)も沢山ありますが、まずはお手軽な所からコンデンサーマイクの音質に慣れてみるのがいいのかなと思います♪

ぜひ参考にしてみてください!